台湾 2020 ★ ベタだと思いつつ龍虎塔へ行くの巻き 【高雄観光】

スポンサーリンク

多分1回行けば気が済むんだろーなぁ(もう2度と来なくてもいい感)
でも1度は行っておかないと!
ってなワケで行って来ました、龍虎塔!
おひとり様のハードな観光レポをお届けします

 

 

龍虎塔へのアクセス

龍虎塔(ロンフーター)のある蓮池潭(リェンチータン)エリアへは下記のようなルートがあります

高鉄左営駅からタクシー利用で5~6分位
高鉄左営駅からバス。紅35から乗車、蓮池潭で下車
MRT生態園区からタクシー利用で20分位
MRT生態園区からバス。紅51か紅35から乗車、蓮池潭で下車
高鉄新幹線の新左営駅から孔子廟まで徒歩で15分。蓮池潭西岸を北から観光する
私が宿泊してるホテルからはどれもビミョーな感じだったので、ここはUberでラクしちゃいました♪
 
NTS 176(約700円程度)であっという間に到着
Uberだと行先もアプリで指定済みなので安心です

パワースポット蓮池潭の観光コース

情報収集してる時は左営駅から徒歩で蓮池潭を北上し、新左営駅あたりから戻るつもりだったのですがーーー
結論から言うと、バテてタクシー乗っちゃいました(;^ω^)

①龍虎塔 ②慈済宮 ③春秋閣 ④五里亭 ⑤啓明堂 ⑥北極玄帝 ⑦孔子廟

龍虎塔のベストショットは午後がオススメ 

朝イチで向かったので狙い通り人出も少ないのは良かったのですが、見ての通りの逆光で・・・(-_-;)
来る前から多分もう来ないだろ?と思ってた私なので(;^ω^) ガイドブックの表紙ばりの1枚を撮りたかった。
その為に重たいカメラも持参したというのに、チェっ
夜はライトアップしてるみたいなので、夜に来るのもアリかもしれませんね。

1人だと入口でキャッキャッできないのが悲しいですが、気を取り直して観光スタートです!

まずは龍の体内!?へ

龍の口から入り虎の口から出ると、悪運を取り除き、悪運が払われて福がやってくるとか来ないとか!?
そんなわけでまずは龍の中へ突入です
 

胴体は立体的な陶器の人形のような壁画(でいいのか?)がビッシリ

 
 
アップにするとこんな感じです
 
 
通路を抜けると、展望台へ登る螺旋階段が出現します。
なんでも100段あるんだとか。
 
 
頑張って上れば春秋閣等の左營蓮池潭の名所を一望にすることができます
またこのような中華風の細工を楽しむ事ができます
 
 
隣の虎を上から見たところ
 
スポンサーリンク

参道がジグザグの意味は?

 
龍虎塔に続く通路がジグザグしているのがよくわかります。
少しでも長く距離を歩くことで身を清めるという参道の役割と、魔物はまっすぐな道しか歩けず曲がった道には入って来れないという結界の意味があるそうです。
 

虎にも上ってみたよ

続きましてお次は虎へ
背後からのショットってなかなかお目にかかれないと思うので載せておく
正面に見えるのは慈済宮。
ホントは慈済宮も観光予定だったけど結論から言うとパスしてしまったー(;^ω^)

近くで見るとなかなか凝った造りなのがわかります
体毛が1本1本立体的ですね

虎から龍を見たところ

下に降りて出口(文字通り口!)を見たところ

体内はこんな感じで陶器の壁
龍との違いはわからんかったー

口の中までやってきました
牙と歯が見えます

おひとり様の龍虎塔観光感想

まず入口での記念撮影だけど、自撮りするなら自撮り棒ないとキツイかも。
ここは素直に感じの良さそうな人にシャッター押してもらうのが良さそう。
でも人に頼むと塔のてっぺんが切られてたりとレイアウトがイマイチな不安もあるんだよなー
三脚は荷物になるのと観光シーズンだと厳しいかな

ジグザグ歩いたりグルグル階段上ったりするんで結構体力奪われます!
私が訪れたのは2月でしたがかなり暑かったので、水分補給は必須!

パワースポットなので時間が許すのなら2塔上って欲しいところですが、ここだけの話、塔の作りそのものは同じなので、どちらか1つだったら龍側をオススメします。
その方が湖の景色が良いからね

高雄の観光スポットとしては超有名ですし、ここはやっぱり1度は行っておきたいかな。
でも2回目はなしかな?(^^;)
もし行くとしたら夜とか時間帯を変えてフォトジェニックを狙いたいところです

次はないと思って気合を入れて観光すべし!!

コメント