台湾旅行記 2018 ★ 孤独のグルメ、五郎さんと同じメニューを食べてみた

今更感アリアリですが、「孤独のグルメ Season5」の台湾出張編で五郎さんが訪れたお店で同じメニューを食べてきました

場所は迪化街、永楽市場のすぐ近くでMRT北門駅からだと徒歩10分ぐらいでしょうか?

スポンサーリンク

店内はオレンジ&グリーン!

日本人だとわかると日本語メニューを出してくれます

お店の名前である魯肉飯も気になりますが、ここは五郎さんが食べてた乾麺、下水湯でしょう!

甘めのタレでどことなく焼きそば風なんだな、これが。

やはり五郎さんが選んだメニューとあって注文が多いのでしょうか?
オーダーすると「げすいゆ、ね!」と笑顔のお母さん(笑)

一般的な下水湯は内臓が色々入っているようですが、こちらのお店は砂肝オンリー
コリコリとした食感がたまりません
生姜が効いていて名前からは想像つかないスッキリとしたやさしい味でした
これはリピしたいですね、うん。
ドラマではタレをスープにドボンしてましたが、正しい食べ方は具にチョンチョンとつけていただきます
辛いのが苦手な方はご注意を。

湯麺と煮卵も注文してシェアして食べました
何も言わなくても卵半分にしてくれて嬉しい
味しみしみで美味しかったですよ
湯麺は私にはちょっと物足りなかったです・・・

客席から見た厨房兼テイクアウト窓口

久住さんのポスターも。

天邪鬼なのでTVや雑誌で紹介されたお店に率先して行くタイプではないのですがσ(^_^;)、こちらのお店は接客も親切でしたし、お値段も安くてオススメできます。ひとりでも入れる雰囲気なので、またリピートしちゃおーかなー(^^♪
その際は店名にもなっている【魯肉飯】を食べてみたいですね。

孤独のグルメに出てきたお店は、永楽市場の南側にもう1軒、「永楽小吃(永楽担仔面)」というところがあるので、機会があればそちらもTRYしてみたいなーと思っています。

台湾は胃袋がいくつあっても足りないですね(;^ω^)

原味魯肉飯
103台北市大同區永昌街19號
営業時間11:30~20:00
日曜定休



2018 台北
スポンサーリンク
ぴーをフォローする
Mahalog

コメント

タイトルとURLをコピーしました