台湾旅行記 2018 ★ やっぱりはずせない鼎泰豐からーの台湾スイーツデビュー!

台湾旅行で鼎泰豐、はいベタベタなわけですが、やっぱりウマイもんはウマイ!
去年はひとりで品数食べれなかったんで、ここは絶対旦那と来たかった。
参考までに去年のエントリー↓

スポンサーリンク

やっぱり冒険できない我が家

今回も新光三越 台北南西店 一館の店舗に行きました
宿泊してるニッコーからも徒歩5分程度で近いです
待ってる間にメニューをチェキ☆彡
写真付きなのがありがたいです

人気メニューには★印、辛いものにはとうがらしマークがついてて親切

仕方ないのですが、飲み屋ではないのでね、オーダーしたもんが次々と運ばれてきちゃうわけですよ、、、
なかなか来ないのもイラっとしますが、うちみたいに飲兵衛はカンパイ→つまみ→〆っつう流れがあってだな、、、気持ちは空心菜に来て欲しいところでしたが、やっぱりこれが来ちゃうのね。小籠包!

相変わらず美しいヒダ18本(だっけ?)

ちなみに包んでるところは見学できたりします

シンプルなんだけど美味しい!
自分で作るとこうないかない。何が違うのか(^^;)

野菜蒸し餃子をハーフで。
テーブル狭いので小籠包をこちらの蒸しカゴに移動
椎茸風味が効いてます

ずっと食べてみたかった酸辣湯(小)サイズだけど2人でシェアしてちょうど良かったです
これは想像よりもパンチがなくて万人受けというか。
個人的にはチト物足りない感じでした

〆はエビチャーハン

文句なしナンバーワンの味!
これを超えるものはまだ遭遇してない気がする・・・

そんなわけで前回ひとりで食べたものプラス2品という全く変わり映えのしない注文でした(^^;)
最初に食べたものが美味しいとそればっかになっちゃうんだよねー

食後の腹ごなし

待つのが嫌だったので、早めに突撃した鼎泰豐。
まだ外は明るいのでデザートの隙間を作るべくお散歩スタート!

ホノルルカフェ、行列してましたー
気になるけど台湾に来てるのにハワイじゃなくても・・・と遠くから見ただけ。

とりあえず雙連までやってきました
ここは前回朝市を楽しんだ場所です

台湾スイーツデビュー!

台湾スイーツ、いっぱいあるよね。
ミルクティーには全くそそられない私。このために出発を9月にしたのサ。

はい、これまたベタベタですがマンゴーかき氷を求めて【冰讃】へ
台湾マンゴー収穫期の夏季しか営業しないこちらのお店、マンゴーは10月まで食べられるとの事ですが、念には念をで9月に渡台。
営業時間もバッチリだったはずなのに・・・
この日に限って17:30で営業終了(号泣)

やってないもんは仕方ないので気を取り直して歩きます。

あ、これでも良いんじゃない!?の豆花荘

豆花も食べてみたかったもののひとつ。
ただ豆は苦手なのもあるので迷うなぁ

はじめてスタバやサブウェイに行った時のような緊張感ww
通は温かいのやら冷たいの、トッピングなどカスタマイズしてオリジナリティ溢れる1品にするようですが、こちら初心者なのでシンプルなタピオカ豆花を指差しでw

1階は人が多かったので2階へ
運よく貸し切りでしたー

初めて台湾のタピオカを食べたけど、これがQQってやつですねっ!!
モチモチ~
豆花はほぼ豆腐って感じで、シロップも甘さ控えめ。
うん、これは気に入りました!
次回は何かトッピングしてみたいので、注文方法を予習しなくては。

食べ物屋台が充実「寧夏夜市」

台湾と言えば夜市!な人も多いと思いますが、個人的にそんなに興味なくて。
でも近くまで来たのでせっかくだし見ておこうかな、と。

この日は平日でしたが、そこそこ賑わってましたね

見た感じ食べ物屋台が多めでした
きっとここに来たらコレ的な何か有名なメニューがあるんでしょうが、ノーマークでしたので裏から眺めただけ

お面や子ど向けのおもちゃなんかも売られてました

気が済んだのでホテルへ戻ります

コメント