台湾ひとり旅 2017 ★ 1番ゆるやかルートで象山登山!駅からのルート写真付きレポ


象山からの夜景撮影がしたくて色々調べてみると、ルートがいくつかあるらしい。
んでもって選択をミスると激しい疲労が待ち受けてるとな!!
それは困るんで、1番ラクなルートを調べて登ってきたのでレポートしますね

ここからスタート 時刻は17:20

【象山 行き方】などでググると、MRT象山駅2番出口と書いてあることが多いと思いますが
私の選んだ通称病院ルート3番を使いますのでお間違えなく!

3番出口から出たらそのまままっすぐ進むと、大きな交差点があります

この交差点を渡ります
スタバが目印です

スタバを背にした交差点
(右側から歩いてきた)
あとは信号を渡り、突き当たるまで真っすぐです

突き当りの写真と地図
看板の矢印の通り右に進みます


ここまで来ると象山歩道の象さんも現れてホっとしましたε=( ̄。 ̄;)フゥ

でもまだそれらしい道がないので不安は消えないかも(;^ω^)

このルートの最難関はこの病院の駐車場かも!?
下調べでここを突っ切ると知ってなかったら迂回したかもしれません。
臆せず進んで下さい

駐車場を抜けた景色がこちら

ここまでくればあとは登るのみ。

途中に現れた象さん

現在地を確認

写真を見て頂くとわかりますが、17:20から歩き始めて登山道に着いた時にはもう日が暮れていて。
この時は途中まで人がいなくてちょっと怖かったですね
ボロボロの車がとまっていたりして。
一部未舗装な道、街灯がまったくない箇所もあったので
夜は素直に2番出口からのルートの方がいいかもしれません。
これは管理人の体力問題かもしれませんが、そんなにラクじゃなかったよ!!
と、この時は思いました(後述します)

この日は日曜なのもあり、頂上付近は多くの人で賑わってました
病院ルートではほとんど人に会わなかったので驚きです
写真撮影するには出遅れたようで、このために三脚を買いなおしたのに広げる場所もない始末(。´Д⊂)

今回カメラに関してはモロモロ設定をミスっていて、この気持ち悪いアスペクト比もそうですし、MFもしかり。

岩の上に登るのは危ないので、このような展望台?を早めに来てキープするのがいいかもです
どうやっても人がフレームインしてしまうし、翌日帰国なのでそろそろ帰りますかね・・・
帰りは2番出口のルートで駅まで戻ろうとすると!!
皆さん肩で息をはぁはぁしながらバテバテで登ってらっしゃる!
うん、頂上手前の階段、キツかったです(笑)
降りるのも膝が笑うので、登りじゃもっとキツかったでしょうねぇ
夏場はモスキート的にも絶対無理だわ・・・

そんなことを思いつつ、下山はあっという間でしたっ
撮影中はもー、来るの大変だし、ここはもういいわ。って思ってたんだけど
帰国して画像確認したらブレブレ失敗作ばかりで泣けた(。´Д⊂)
カメラの液晶だとキレイに見えたんだけどねぇ(小さいから)
もう行きたくないけど、夜景撮影のリベンジはしたいです。
夏は嫌だけどマンゴーがっ!(ない)とか、勝手にひとりで揺れています(笑)
次に行くとしたら、とりあえず平日で象山に絞って望みたいと思います 行くのかー??
実は、もう一つ101が綺麗に見えるところがあるそうで、それは福州山公園です。
最後まで迷ってたんですが、こちらの公園の夜の治安がわからなかったので
今回は素直に象山にチャレンジした次第です。
こちらもいつかTRYしてみたいですね
これから行かれる方の参考になれば嬉しいです

コメント