台湾ひとり旅 2017 ★ オレンジホテル 西門店 【2】


オレンジホテル西門レポつづきです
ここはデザイナーホテル?っていえばいいのかな、こんな感じで随所にイラストが描かれています


自動ドアが開くとすぐそこがフロントです
ショーウインドーにアメニティが並んでいるので、リクエストしていただく形です
オレンジのキャラの後方に地下への階段があります

キモカワイラストw

B1Fは24時間いつでも利用できるラウンジになっていて、コーヒーやお茶などが自由にいただけます
7:00-10:00の間はフルーツやパンなども提供されるので、簡単な朝食を摂るのもOK

右上のにわとりのイラストの箱はコーンフレークのようでした
1回分づつ小分けになってると湿気なくていいですよね

このチーズは乾燥しそうだけど・・・(;^ω^)

パンとトースター

コーヒーマシーン
エスプレッソにカフェオレをプラスすると美味しかったです

紅茶 ウーロン茶 緑茶 シュガー

フルーツコーナー

海外のホテルって、”まんま”(皮のまま)置いてあるよねぇ
一部カットされてましたが。
個人的にはパイナップルがあるとよかったんだけどなー

コンセントもたくさんあるので、デジモノを充電しながらもOK

最初アイスかと思って喜んだのもつかの間、ヨーグルトでした(;^ω^)
唯一食べたのがこのヨーグルトですが、美味しかったですよ
個人的にはせっかく朝食のお店が充実してる台湾にいるのだから、外で食べる方がいいかなー?って思います
レンジがあるので、こちらで温めてゆっくり食べるのはアリかもしれませんね

スポンサーリンク

宿泊した感想など
単刀直入にリピートあるか?と問われるとリピはなし!(;^ω^)
オレンジホテルがダメというわけではなく、台北にはホテルがいっぱいあるので
他のホテルにも宿泊してみたいという理由が大きいです
レポしてきたようにとても狭い(4坪!)ので、ひとり旅ならいいけど、それ以上はおススメできません。
今回のお部屋のようにバスルームが曇りガラスなのも落ち着かないだろうし、
座る場所がどうしてもベッドの上になっちゃうのがね。
クローゼットがないなら、せめてチェストは欲しかったところ。
洋服や買ってきたものを入れるスペースがないのは不便でした
あとシャワーの水圧が弱いのはマイナスポイントだな
水回りはリニュして欲しいですね
でも立地は抜群にイイので、疲れたなーと思ったら部屋に戻って休憩できるのは良かったです
コンビニもすぐ裏にあるし、24H営業のカルフールへも徒歩7-8分くらい。
滞在中は知らなかったけど、トイレ流せるのは数ある台湾のホテルの中でも
日本人の私達には大きなポイントと言えるのではないでしょうか?
初めてで土地・距離感がなかったので、楽しみにしていた迪化街やカルフール(スーパー大好き!)が
近いのも決め手になったかな。
私の滞在中は日本語を話すスタッフはいませんでした
やりとりは英語で。
トラブルってほどではありませんが、ルームキーがバカ(磁気?無反応)になってしまったので
英語中1レベルの私が考えた結果「だずんとわーく」で、汲んでくれましたw
若いスタッフが多かったけど、みんな挨拶しっかりしてくれるし感じ良かったですよ
物音は意外に気にならなかったです
これについては覚悟してたんですが、たまたま周囲の客層が良かったのかな?
さすがに廊下での会話やドアの開閉の音は聞こえたけどね
またなにか思いだしたら追加しますし、いつでも質問してください
参考にしたサイト
オレンジホテル公式サイト
台北ナビのページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新モチベーションがUPします



2017 台北
スポンサーリンク
更新情報をお届けします♪
Mahalog

コメント