台湾ひとり旅 2017 ★ 世紀豆漿大王(スージードウジャンダーワン)で朝ごはん


宿泊したオレンジホテルは朝食付きでしたが、台湾は朝ごはんのお店が充実してますよね!
せっかくなので地元の人が行くようなお店で食べてみたいなーと。
ここ世紀豆漿は雙連朝市の遊歩道挟んで向かい側にあります!
もうここで決定でしょうーってな感じで行ってみますかね?


こちらのカウンターで注文するようです

壁にメニューが貼ってありますがー

日本人だとわかると日本語メニューを渡してもらえました
簡単な説明もあるのでイメージしやすいですね!
とか言ってますが、後ろに人が並んでしまい、じっくり選べず・・・

冷たい豆乳とダンピン(で、いいのかな?)

生地はサクサクしてて、胡麻がアクセントになっています

中はシンプルにネギ入り卵焼き
タレがあるので、味変できます

店内はカウンターとテーブル席があります
テーブル席は相席が基本のようで、私が座ってた4人がけの席も全員おひとり様でした。
市場で購入したのでしょうか、おばさまがフルーツをおすそ分けしてたりして
台湾の日常を垣間見れました
食べながらまわりを観察すると、みんな鹹豆漿(シェンドウジャン)を食べてるんですね
私もこれ食べたかったのにぃー!と思い出しました(。´Д⊂)
ハワイと違って、店名やメニューが 読めない ので調べものに力が入らなかったんですよねぇ
やっぱり 絶対 なものは、きちんと読み方も覚えなきゃダメですね・・・
みんなちゃんと【台湾読み】で覚えてるんでしょうか?
私は【日本語読み】ですよ、松山はマツヤマ、西門はニシモンです(笑)
これは改善しないと自分がツライですね(-“-)

食後にウロウロしてて見かけたお店
こういうお店にもチャレンジしてみたいところ。

キョロキョロしてたら里仁(Leezen)がっ!(私的にはサトジンww)
行きたかったのですが、まだオープン前だったので断念。
雙連パトロールはこれにて終了!
また中山まで徒歩で戻りました
かき氷で有名な冰讚の近くですよー

コメント