台湾ひとり旅 2017 ★ JL99便 * エコノミーファースト席で台北初上陸


ひとりだしインボラないかなー?って期待は崩れたのでした(;^ω^)
でもね、今回は45列 = エコノミーファースト席なので楽しみです

早いものでJGC解脱し1年が経ちました
雨の中行ったり来たりしたっけな(^^ゞ
でもその甲斐あって、こういう座席も指定出来るようになりましたヽ(^。^)ノ

非常口座席です♪

この足元の広さゆえ、エコノミーファーストと呼ばれてるんですね( ?ω? )
実際、この機材のビジネスクラスより全然広かったです
機内誌などは窓際に1つだけある物入れに2名分入っています
隣が他人の時は、通路側の人は手を伸ばしにくいですね
この席のメリット、デメリットについては散々言われておりますが
メリット
1.足元が広く開放感がある
2.当たり前だけどシートが倒れてこない
3.化粧室が近い(これは人によってはデメリットかも)
デメリット
4.手荷物を置けない
5.物入れがない(窓際席には1つある)
6.モニターと机が引き出しの為、座席幅が狭い
7.ベルトサイン点灯時はそれらをしまわなければならない為、ほかの座席よりも使用時間が少なくなる
8.化粧室待ちの人にたむろされる
9.バシネットが近いので、赤ちゃんの泣き声など・・・
10.上級会員が多く、横柄な人が隣になる可能性があるとかないとか(;^ω^)

ギャレーが近いので、CAさんには声かけしやすいです
座ってみた感想
近距離路線ならあり、かな?
3時間超ぐらいなので、シートは倒さなくても何とか。。。
上記4.5.8.9.あたりがやはり気になるところ。
ホノルル便でチョイスするかと聞かれると、やっぱり気兼ねなくシートを倒したいのと
物入れがないのは不便なので、いつも通りギャレー前の通路側を指定すると思います
とは言え、いつもは断念する写真撮影ができたのは良かったです。
化粧室に行くのもラクチンでしたし、食後のトレーもギャレーが近いので自分で下げに行けました
この席はすごく寒いと聞いていましたが、毛布をかけていれば大丈夫でした
ちなみにお隣は女性だったので、肘掛け問題もなかったですw
楽しみにしていた機内食

この時は北海道フェアー?らしく、ホワイトカレーでした。
これが北海道?なのかはアレですけど、お味は普通にカレーでした(^^ゞ
これがあるのでラウンジのカレーはパスしたわけです。
ラウンジのカレーのが美味しいけどね!
スマホで海外ドラマを2-3本観てたらあっという間に到着です
ここまでは言葉も通じるし、なんの不安もなかった私ですが、
初めての台北、入国審査等不安が付きまといます・・・

コメント