台湾ひとり旅 2017 ★ 鼎泰豐(ディンタイフォン)でおひとり様ランチ


金興發生活館、なんだかんだで1時間以上滞在してたみたいです(笑)
ずっと歩きっぱなしだし、座りたいっ!
少し早いけどランチにしますかね?と、通りを挟んで向かいの新光三越 台北南西店 一館へ
お目当ては鼎泰豐(ディンタイフォン) です!
南西店は新光三越地下2Fにあるお店ですが、開店前にもかかわらず、地上に列が出来てましたっ(@_@)

スポンサーリンク

店員さんは慣れた感じで日本語の伝票を渡して説明してくれます
この日は開店と同時に入店することができました

ひとりで食事するのは全然オッケーですが、2-3品しか食べれないのがネックですよねー
こういう時は人数多いといいですよね。
でも鼎泰豐はメニューによってはハーフにしてもらえるので、スタッフに確認してみるといいかも!
私も全て少な目オーダーしましたよ!

案内された席からパシャリ

あっという間に満席になりました

小籠包のキャラがかわいい

待ってる間に予習ができますw

まずは生ビール
まぁ瓶なんですが(;^ω^)
手酌でいただきます

アテはベタですが空心菜
これで【小】サイズです
できればこの半分ぐらいで、3品ぐらい選べるセットとかあるといいんですけどねー
気になるお味は自分で作るにんにくガッツリ系と違い、お上品でしたw

やっぱりこれは食べておかないと。
というわけで小籠包も。ハーフで5個です。
ひだの数は18と決まっているそうです
美味しかったけど、ちょっと冷めちゃったのかなー?
アツアツではなかったです・・・
まぁせいろの蓋を取った瞬間から冷めていくからね、、、
そのままでもおいしいですが、しょうがと一緒に食べるのもウマイですね

〆はエビチャーハン
これはエビがプリプリ、塩加減も絶妙で大満足♪
参考までにお会計

ビール飲んでますし、旅先のランチなら全然アリですよねー?
清潔な店内に、テキパキ親切な店員さんなのでサービス料も納得ですよ
日本語通じるのは助かります

思わずスタンプラリーしたくなる(笑)

入口横ではガラス越しに小籠包を包んでいるところが見学できます
職人技に脱帽です
トイレがめっちゃキレイだという本店も気になりますが、
おひとり様なら、こういうデパ地下のお店の方がサクっと行きやすいんじゃないかなー?
実際私も3泊という短期の間にリピートしちゃいました☆
そのお話はまた今度

コメント