白鳥飛来地 川島町でコハクチョウ見学してきた 2021

旅行記ブログなのにコロナで思うように更新できないし(いや、ネタは溜まってるんだけど。台湾も未完だし)いっそ閉鎖しようか悩みつつも、白鳥飛来地 川島町でコハクチョウ見学してきた 2020 へのアクセスがジワジワ増えてきた今日この頃・・・今年も行ってきましたよ!と過去ログに最新情報をプラスしてお届けします♪

 

白鳥飛来地へのアクセス

都心から約40キロ。
カーナビの渋滞オートリルートにお任せしたら、まさかの有料道路乗るっていうね!

でもおかげであっという間に到着(^^;)

【公共交通機関】JR川越線・東武東上線川越駅から東武バス八幡団地行きで
「八幡団地バス停」下車。徒歩約10分
【車】      練馬ICから関越道、圏央道経由、川島インターチェンジ下車
【駐車場】    川島白鳥飛来地臨時駐車場(収容台数30台)があります。料金は無料です
        上記の地図を拡大すると位置関係がわかります
 

駐車場

ドライバーにとって駐車場情報は貴重だと思いますので撮ってきましたよ!
約30台とのことですがラインが引いてあるわけでもないのでアバウトですね

今年は堤防の上からのショットを追加しますね

早朝の飛翔時間帯は満車になるっぽいです

有志の情報・注意事項など

駐車場のフェンスにはホワイトボードがあり、このような情報を知ることができます

情報が昨年よりも詳しくなってる!

確実なのは朝ですかねぇ

スポンサーリンク

白鳥観察のベストタイム

白鳥を最も多く観察できるのは早朝もしくは夕方とのこと。

日中は捕食に行ってしまうので注意が必要です
 
うん、それはわかってるけど、まだ暗いうちから出発はムリぽ・・・
というわけで、我が家は安定の午後から見学に賭けてみます!

リベンジなるか!?

堤防の上から見た感じ。
足元悪いのでスニーカーやアウトドア系のシューズがオススメです

降りた所にはいなそうなので、ブッシュを進みます

ちなみに去年はこんな感じで↓ 対岸でお昼寝中でした・・・

 

スポンサーリンク

 

到着

いました!!

ずっと空振りだったでの嬉しい♡

でもねぇ、これバズーカ持った人がいいショット撮りたいが為に撒き餌してたんですよ・・・

どう思います?

やっぱりそういうのはよろしくないんじゃないか?と個人的には思うんですけど・・・

バズーカ:「キラキラが足りない」  って、んんあぁあ?って感じですよね(爆)

今年は大人の階段上り中のコにも会えましたw

画像手前の2羽、頭がグレーなんだけど、わかるかなぁ?

真ん中が親鳥かな?

左右がまだ子供です

身体も一回り小さくて、頭から首にかけてグレーです

動画も撮ったのでよかったらドゾー!(Twitterって再生回数が表示されるのが地味ブログは辛かったりする)

 

 

白鳥飛来状況まとめ

ミラーレスを断捨離し、サイバーショットにしたんだけどこれが限界(-_-;)

 

 

上記の川島町ホームページにも白鳥飛来状況がアップされていますが、三井精機工業さんの白鳥便りもとても参考になるので要チェック!

現地に売店・トイレはないのでご注意ください
 
カメラ小僧ならぬオヤジがバズーカ持って待機してたけど、トイレないのがネックですかねー
グーグルマップで見ると、近くに八幡運動公園があるので非常時は公園ですかねー(;^ω^)
遠くシベリアから2週間かけて飛んでくる白鳥は10月から3月下旬まで見られるとのこと。
我が家のように午後から出かけると空振りも多いので、朝の飛翔前に出かけるのがオススメです

 

 

コメント