サンタローザ・シュルツミュージアムレポート【3】2Fはシュルツさんの書斎、バカラスヌーピーも!

シュルツミュージアム(Charles M. Schulz Museum)レポート、2Fを中心にお届けします
 

1Fのレポートはコチラ

 

 

 

スポンサーリンク

 

スヌーピーファンの聖地!サンタローザのレポートリンク

全てオリジナルの画像を惜しみなくたくさん載せてるので是非チェックしてみてくださいっ

 

フロアマップ

シュルツミュージアムの展示は1Fと2Fに分かれていますが、吹き抜けがあるのでとても開放的です

この画像は2Fから1Fを撮影したもの

正面突き当りがアストロノーツのコーナーです

アストロノーツのレポは 1つ前のエントリー をご覧ください

PASSPORT TO PEANUTS

犬小屋の上で地図を広げるフライングエース
次の目的地の確認でしょうか?

さすが宇宙に1番最初に行ったビーグル犬、世界中各地訪問してますね!

近くに寄ってみると・・・

シュルツさんのパスポートがっ!

こちらはシュルツさんの1970年代のパスポート
お写真、お若いですね!

我らが日本の書籍

どこにわるかわかりますか?

正解はコチラ

タイトルが日本語で書かれています

余談ですが、

 

2019年10月よりスヌーピーの全活躍を収録した初めての全集『完全版 ピーナッツ全集 スヌーピー1950~2000』刊行スタート
 

シュルツ氏が1950年より連載を開始した世界的人気作品『ピーナッツ』の全作品を掲載順に全作収録した初めてのシリーズとあってファンなら全巻コンプリートしたいですね

 

全巻予約で別巻(非売品)がもらえる! 豪華2大特典

2019年10月より刊行開始の『完全版 ピーナッツ全集』全25巻。こちらを2020年3月末日までに全巻ご予約いただくと、全集をより完全にする『完全版 ピーナッツ全集 別巻』(仮題)が無料でもらえます。この『別巻』は、1コマ作品や広告用作品ほか、 通常の連載作品以外の『ピーナッツ』を集成した、超貴重なファン必携の1冊。

 

保管場所の確保とお財布と相談しましょうかσ(^_^;)

 

 

バカラ スヌーピー!

2Fではバカラのスヌーピーがお出迎え♪

30-40センチぐらいだったかなぁ?
大きくて重たそうです

存在は既知でしたが、日本では見る事が出来なかったのでやっと会えたね!って感じでした

シュルツさんの書斎

2Fにはシュルツさんのスタジオを再現したコーナーがあります
日本のミュージアムでも見たことがありますが、ここサンタローザの本物感はすごいです

ご家族の写真が飾られています

奥様と愛犬とのショット

 

ゴミ箱までリアルに再現されててビックリです

資料書籍でしょうか?
百科事典のような本に紛れてお宝発見!

ヴィンテージですね

2F展示作品

全部は難しいのですが、気になった作品をご紹介したいと思います

 

スポンサーリンク

 

A Nursery Wall

実物が見れて嬉しかった作品の1つがこちらの【A Nursery Wall】

 

【A Nursery Wall】はシュルツさんが子供の為に1951年に自宅の壁に描いたもので、一度塗りつぶされてしまったが、丁寧にペンキを剥し復元されたもの

 

お父さんがこんなん描いてくれたら子供は大喜びですよねー
それにしてもよく復元できたなー

アイスホッケー

隣接するギフトショップ2Fのギャラリーにもシュルツさんのユニフォームやスティックが展示されていますが、こちらにも愛用品や写真を見る事ができました

トーナメントのフライヤーや、マグカップの数々

Wrapped Snoopy House

2Fでひときわ目を引いたのがこちら Wrapped Snoopy House

 

この作品を知らなかったので、公式HPを翻訳したものを載せますね

 

クリスト・ジャンヌ・クロードによる並外れた環境芸術作品の賞賛者であるシュルツは、この1978年のピーナッツ漫画でアーティストに敬意を表しました。

1978年11月20日

25年後、クリストは、ターポリン、ポリエチレン、ロープで包まれた等身大の犬小屋であるWrapped Snoopy Houseを作成し、博物館で常設展示するためにJean Schulzに提示することで賛辞を返しました。

 

クリストさんって何でも包んでしまうんでしょうか?(;^ω^)
ググってみたんですけど、イマイチよくわからなくて。

 

これがもとになった作品のようです↓

雑誌の表紙デザイン、切手など

このあたりは日本のミュージアムでも見たことあるんじゃないかな?

個人的にこの作品が大好き

年代によってキャラクターにも変化がありますね

チャーリーのシャツが赤です!

フライングエースの切手と消印

郵便局ね~、余裕があったらチェックしに行きたかった場所のひとつです

記念切手が販売されてる保証はないけど、なんらかのピーナッツアイテムが見れるような気がするんだよねー

やはりソノマ空港がらみでフライングエース多めです

遊び心のある壁

日本でも穴を覗くスタイルはありましたが、本家はリアルな壁でしたよ
バスタイムのスヌーピー、気持ちよさそうです

ベッドで眠るウッドストック

全部UPしてたら大変なので2つまで。続きはサンタローザ行っちゃってくださいw

壁繋がりでもう1枚

こちら↑は1Fですが、初期のピーナッツフレンズが描かれていました
ネットでググってみると違うイラストを見かけるので、時々チェンジしているようですね

以上、駆け足でしたがシュルツミュージアム2Fの展示作品をご紹介しました
雰囲気、少しでも伝わって楽しんでもらえてるといいな♪

最後は中庭を紹介予定です

サンタローザ スヌーピー関連レポートリンク

次の更新までよかったらここまでのレポートをご覧くださいm(._.)m

どれも画像たくさんで頑張って書いてます!!

 

スヌーピーファンのサンタローザレポート【1】ミュージアムカー、シュルツさんが通った小道

スヌーピーファンのサンタローザレポート【2】ウォームパピーカフェの動画、メニュー、永遠の予約席

スヌーピーファンのサンタローザレポート【3】Snoopy’s Home Ice

スヌーピーファンのサンタローザレポート【4】Snoopy’s Gallery & Gift Shop ギャラリー編

スヌーピーファンのサンタローザレポート【5】Snoopy’s Gallery & Gift Shop ギフトショップ編

スヌーピーファンのサンタローザレポート【6】チャールズ・M・シュルツ・ソノマ・カウンティ空港

サンタローザ・シュルツミュージアムレポート【1】グッズ全部お見せします

サンタローザ・シュルツミュージアムレポート【2】1F展示はウッドストック&キャンプ、アストロノーツ特集

コメント