【レビュー】私が無印のハードキャリー35Lを手放した理由

 
Update:2019.11.06
 
機内持込みできる無印のキャリー、人気ですよね!
私も散々迷ったうえで2017年にリニューアルした 無印良品 キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー35L  を購入、、、 したのですが・・・
いろいろと思うところがあり、たった1度の使用で手放してしまいまいました
ここでは新旧の違い、使用感も含めてその理由をレビューしていきたいと思います
※ 2019年 またまたリニューアルして現在の容量は36Lとなっています
      
新しいサイズの比較表もUPしました
 
 
スポンサーリンク
 
 

手放した理由は・・・

 

・フレームタイプではなくファスナー開閉
・TSAロックがダイヤルではなくカギで施錠
・荷室の出っ張り(キャスター&キャリーバー)
・機内持ち込みサイズなのに重い本体
 
ひとつずつ見ていきましょう

 

フレームタイプではなくファスナー開閉

 

恥ずかしながらポチる時は欲しい気持ちが盛り上がってますので、開閉がファスナーの事は気にしてなかったんですよ!

実際使用してみたら、今まで使用していたものがフレームタイプで【バチン】としっかり閉めた感があるのに対し、それと比較してムムム、、、となりました

 

 

ほら洋服やポーチなんかでもファスナーが壊れて真ん中から開いてしまう事ってあるじゃないですか?
あんな風になったら嫌だなぁとか、雨が染みるんじゃね?とか、カッターで簡単に引き裂かれてしまいそう!!などフレームと比較してセキュリティ面に不安が出てきました

また、持ち手がフラットなのはメリットでもありますが、個人的には持ちにくいと思いました

 

余談ですが、最初で最後の使用で雨に降られまして(。´Д⊂)
45Lのゴミ袋かぶせて対応しました(ピッタリw)

TSAロックがダイヤルではなくカギで施錠、紛失リスクあり

お店で見てる時と実際使ってみた後では、やはりアレ!?ってのが出てくるもんです(;^ω^)

このファスナーの引手をロックにカチっと差し込むのがスムーズにいかなくて。
このあたりもフレームタイプの方が簡単なんですよね

購入に際し、実店舗で何度も見ていたけど、こういう細かい部分のチェックはおろそかでした σ(^_^;)

これは是非店舗で確認して欲しいです

 

今では当たり前のTSAロックですが、

カギで施錠するのは紛失のリスクがあるのでオススメできないなと思いました

 

旅行中、貴重品管理のリスクが1つでも下がるに越したことありませんので、やはりダイヤルロックの方がよろしいかと。

ちなみにカギは2つ付属しています

ちなみに当ブログへの検索ワードでも「無印 スーツケース カギ紛失」や「カギ再発行」などが多いですよ!

荷室の出っ張り(キャスター&キャリーバー)

 

内容量は2Lアップ

 

旧型と比較すると内容量は2Lアップとのことですが、機内持ち込み制限があるのでこれ以上のUPは難しそうですね

 

ファスナーを開けると中が見えない仕切り付き&オープンな荷室
ファスナーの方にはメッシュポケットが付いています

ファスナー全開したところ

下部にキャリーの出っ張りがあります

キャリーバーの出っ張り、わかるでしょうか?

また中央にファスナーがありますが、これはメンテナンス用のもので、収納できるわけではありません

参考までに皆さんがイメージしやすいものを入れてみました

 

BOXティッシュ
500mlペットボトル
2Lペットボトル
フェイスタオル(半分に畳んでます)
 
無印のサイトでは35Lは2-3泊となってるけど、なにかと荷物の多い女性じゃ無理じゃないかな?
実際私は3泊4日で使用。夏服オンリーだったのにもかかわらず行きの段階でパツパツでした
なぜ軽いレスポじゃなくキャリーを選ぶのか?って言ったら荷物が重いからだと思うんですよ
キャリーだからお土産いっぱい買っちゃお!ってなっても、正直このサイズと10キロ制限だと厳しいと思うんですよね
せっかくの機内持込みサイズも預けたらメリット半減です

 
スポンサーリンク

機内持ち込みサイズなのに重い本体

 

レポートしているのは35Lです

それぞれのスペックは下記の通り

容 量重 量(kg)サイズ(cm)
19L2.945.5×32×20.5
35L3.554×37×23.5
62L4.970×45×24.5
87L5.675×48.5×28.5
104L6.277×52×29

 

2019年リニューアル後のサイズ比較
変更箇所を赤字表記しています
 
 
容 量重 量(kg)サイズ(cm)
20L2.747×32×20.5
36L2.954×37×24
63L4.370×45×25
88L4.875×49×29
105L5.177×52×29

 

全てのサイズで軽量化されてるのがわかります

 

機内に持ち込める重さは10キロまで
 

ここからが重要なのですが、航空会社によって違いはあれど、ザックリ言うと10キロ制限のところが多いかと。

機内持込みをアピールするタグ

 
 

利用する航空会社の規定を必ずチェックしよう!

 
無印のサイトのレビューにLCCだと基準を満たしてないとの書き込みあるし。(@_@)
 
 
機内持込みということでサイズを気にする方は多いと思うんですが、サイズはもちろん、重量も要チェックです!

 

というのも、これキャリー本体だけで3.5キロあるんですね
↑のタグにもありますように、機内持込み重量は10キロまで
当たり前ですが、10キロを機内の棚に持ち上げられないといけません

そして肝心の荷物ですが
 
10キロ – 本体3.5キロ = 詰めれる荷物は6.5キロ
 
残された6.5キロに着替え、化粧品等詰め込んだらお土産の入る隙間なんて皆無です、、、でした σ(^_^;)
 
↓↓そこで容量不足を補うアイテムがコチラです↓↓

サブならパラグライダークロスがおすすめ

 

手持ちの無印バッグと組み合わせてみた

 

現行モデルではないのですが、ポリエステルタフタサイドポケット付キャリーオンボストンバッグが近いかな

 

ポリエステルタフタサイドポケット付キャリーオンボストンバッグ黒 通販 | 無印良品
仕切りやポケットを多く設けた、収納に便利なバッグです。ポーチなどを吊り下げられるループとフックもつけました。

 

 

ファスナーを開けるとキャリーバーに通せます
最初はこの組み合わせ↑を考えてたんですがーーー

これまた気になってたパラグライダークロスの折りたたみトートも購入
値下がりしてたので、きっとリニューアルするんだろうな、と思ってたら案の定・・・(-_-;)

 

こちらもキャリーバーに通すベルトが付いています

現行モデル

 

パラグライダークロス 収納袋付きたためるトートバッグネイビー 通販 | 無印良品
パラグライダーに使われている生地をベースとしています。キャリーバーにかけられる仕様です。

 

これだけあるのにまた買ってしまった(笑)

 

同じくパラグライダークロスの折りたたみリュックです
実はリュックはモンベルの折りたたみを去年買ったばかりなんですが
無印のが好みのデザインだったので買い直しちゃいました(;^ω^)

それぞれこんな風に畳みます
トートは内ポケットに、リュックは付属ポーチに収納します

畳んだ状態
現行モデルはこちら

ほとんど変わらないよね!?

 

 

リニューアルで進化したもの

 
ここまでネガティブな意見ばかり書いてしまいましたが、もちろん良い部分もあります!
 
・2017年の春に、キャスターが単輪のものから双輪へ変更
・滑らかな動きと安定感が増し、内容量も2L分多く収納できるように
・キャスターの変更に合わせてストッパーダイヤル式からボタンへ変更
 

2017年の春に、キャスターが単輪のものから双輪へ変更

 

公式サイトによると

キャスターが双輪タイプに。同時に、素材も静音性の高いものへ。

 

とのことですが、本当のところはどうなの?って思ってたんですよ
ネット購入だと確認できませんからね

 

 

これがいい意味で裏切られまして。
想像よりもとても静かでした!
メインで使ってる大きなスーツケースも無印にしたくなりました
いつも車移動なのはガラガラ音を立てて歩くのが嫌だから。でもこのスーツケースなら許容範囲です。

 

キャスターの変更に合わせてストッパーダイヤル式からボタンへ変更

 

旧型との大きな変更点、ストッパーがダイヤル式からボタン式になりました
より手元に近い位置になった事で電車やバスなどで移動する時も使いやすいです
意外とロックできるスーツケースって少ないんですよね
いつも車移動してるので気にしてませんでしたが、実際電車移動してみてこの機能はありがたいなぁと思いました

 

解除状態

 

ロック状態

とっても便利ですよ

1㎝刻みで調整可能なキャリーバーがイイ!

これもありそうでない機能ではないでしょうか?

よくあるタイプ2~3段階しか調節できないキャリーバーだと、なかなか自分の持ちやすい位置にできませんよね?

 

無印のキャリーなら1㎝刻みで調節可能です!!

 

お好みの高さに調節が可能

まとめ

気に入って購入したのに手放した理由は冒頭で述べた通りですが、無印を超えるデザイン・カラーが見つかりませんo(;△;)o

35Lは私には小さいというのがわかったのは収穫でした

手放したけど

・静音キャスター
・1㎝刻みのキャリーバー
・ストッパー
 
上記の機能全て揃ってるケースはなかなかお目にかかれないですし、重さと容量が許容できる方にはおススメできます!
 
私は・・・そうですね、35L以外のサイズでフレーム&ダイヤルロックTSAが出たら即買いしたいですw
 
ムジラーの皆さんは良品週間を狙うと思いますが、LOHACOでも取り扱いがあるので期間限定Tポイントなどお持ちの場合は検討されるのもよろしいかと。
 
5のつく日ポイント5倍ですしね → ロハコモール 無印良品へ
 
以上、どなたかの参考になりましたら幸いです
 

 

2019年秋のプチリニュを見ての感想 

実は手放してから別のスーツケースを購入したのですが、実物を見ずに購入した為サイズ感が思っていたのと違い、1度も使うことなく手放してしまった私(またかよ)

 

素材を見直し重量が軽くなりました

 

なんて言われたらチェックするじゃないですか?

ちなみに求めているサイズは台湾ひとり旅用中型サイズ(60-70L程度)なんだけど、

 

ハードケースでフレーム
ダイヤルロック(カギ不要)
静音キャスター(双輪)
 
上記の条件を満たしてるスーツケースって本当に少ないです。ありそうでないのです!!
ですがようやくスーツケースジプシーにピリオドを打てそうです(ポチりました)
届いたらレビュー、、、は いいですかね? (;^ω^)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新モチベーションがUPします



レビュー
スポンサーリンク
更新情報をお届けします♪
Mahalog

コメント