京都ひとり旅 2010 ★ 相国寺

 


バスを出町柳で下車し、相国寺 まで歩く事に。
ネットの地図でシュミレーションしてたけど、やはり知らない道&雨のおかげで
道中、すごく遠く感じましたが、無事に到着できたので、早速中へ突撃です★

またしても庭園貸切\(^o^)/


ちょこっとですが、もみじが紅葉してたんですよー

相国寺に決めたのは、鳴き龍 に再会したかったから。
残念ながら、撮影禁止だったので写真はありませんが、↑クリックで公式の画像が見れるので是非!
中学生の時の記憶だと、手を叩くとパンパンと音が響いたような?
この龍は八方睨みの龍で、法堂内のどの角度から見ても
追いかけてくるというか、こちらを向いているように見えるんです!
方向によって昇り龍になったり下り龍になったり・・・
きっと修学旅行の時も、グルグル廻ったんでしょうが、全く覚えてなかったです
雨の中、歩いた甲斐がありました~(^^ゞ
そして、法堂のある場所から手を叩くと、やまびこのように音が返ってくる所から「鳴き龍」とも呼ばれています。
この「鳴き龍」は、ホント体験してみないとスゴさがわかりません。
手を叩く場所が決まっていて、そこから少しでもズレると音が聞こえないそうです。
自分には堂内に響き渡っているように聞こえるのですが、前後の人には聞こえてないということです。
ほんと不思議です。
うーーん、画像もないし、この説明ではかえって混乱させてしまいそうですが(^^ゞ
気になる方は、是非足を運んでみてください。

コメント