鹿児島ひとり旅 2008 ★ 指宿 砂むし会館 砂楽


苦手なモブログで先行UPしました ひとり旅レポの補足をしてみたいと思います

鹿児島空港に到着し、すぐに指宿行きのバスに乗りました。
ランチはバスの中でサンドイッチと、チト寂しかったのですが、時間を有効に使わないとね!
1時間40分程で指宿いわさきホテルで下車。
↑のハイビスカスがお出迎え。
日差しが強い!いやぁ~、南国って感じでしたわ。
ここでも砂蒸し体験が出来るっぽかったのですが(調べてません^^;)
指宿駅前から歩くより、こっちのが近いだろう!というカンだけを頼りに 砂むし会館 砂楽 を目指します
途中、歩いてる人がまったくいないので、かなり不安になりましたが、迷うことなく到着!
砂に埋もれるのが夢だったんですよ~
なのでかなり楽しみ♪
基本情報は↑のHPを見ていただくとして、さすがに砂に埋もれてるところを自分撮り出来なかったので
雰囲気だけでも。↓こんな感じです。

砂蒸しのあとは、内湯でゆったり、まったりと温泉につかりました。
温泉に限っては、【ひとり】ってアリいや、ひとりのが良いんじゃないかなぁ~?
自分のペースで出たり入ったり出来るもんね!
うちは旦那がカラスの行水な人なので、久しぶりにじっくり楽しめました
この後、タクシーで指宿駅まで戻る予定でしたが、バスがある様子。
バス停で待っていると、そばにいた人が「この後の便で中央駅まで行けるみたい」と言ってるのが聞こえ
思わず反応してしまいました。
最初の予定通り指宿に戻っていれば、なのはなDXの最終に間にあったのに
乗り換えるのが面倒だったのもあり、バスで中央駅まで戻ることにしてしまいました。
JRのが早いと思いつつ、途中DXとすれ違い「バスでも結構変わんないのね~」なんて浮かれてたら
目的地に近づくにつれ渋滞にハマリ、激しく後悔。
それにね、停留所47箇所ですよ(-_-;) まぁスルーしたのも多かったけど、すんごい不安。
そして都会っ子?の私は、普段はパスモのオートチャージで何も気にすることなく
移動してるので、このバスはどうやって料金支払うのだろう??と不安に。
地元の方は、やはりsuicaのようなカードでタッチしてるんですが、ビジターは??
しばらく観察してたら、整理券という事が判明!
ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!! 取り忘れたよ、、、
恐る恐るその旨申告すると、そういう人は多いのか?全然問題ナシでしたが(^_^;)
普段バスは乗り付けてないので今後気をつけなければ(^^ゞ
ちなみに、バスの運転士さんは女性でした。
お客さんがいないと「○○通過します」「停車します」「信号待ちです」など
細かなアナウンスが印象的でした。

見知らぬ土地でローカルなバスに乗り、かなり心細かったですが、無事に鹿児島の玄関口である
鹿児島中央駅に到着!
ここで先にUPしてました↓ラーメンを食べて、スタバでお茶してホテルに戻りました。
さすがにタクシーで!!(笑)
ホテルはアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、コーヒーチケット付きだったのですが
どの恩恵も受ける事なかった~(>_<)
一応最上階のお部屋に通されたのですが、喫煙ルームだったので
タバコを吸わない私には物凄くツライ部屋でした。
チェックイン時に、外線電話応対してるフロントの方が「満室でございます」って言ってるのが聞こえたので
禁煙ルームのリクエストは断念したんですけどね。
でも温泉には階段で行ける距離だったし、そういう意味では良かったです。
部屋に戻ってからは、普段全く見ないTV見まくってしまった。
だってAQUOSだったんだもの(笑) うちの¥25,000とは映りが違うわ~とか(^^ゞ
12時過ぎにベッドに入るも、まくらが合わず、なかなか眠れなかったのでした。
こうして初日は過ぎていきました。
つづく。