フィンランドひとり旅 2017 ★ ホテルイナリ お部屋レポ


オーロラ観賞が目的のこの旅、ホテル選びは全然迷いませんでした。
だって選ぶ余地ないんですものー(爆)
雪がなければレンタカーで行動範囲も選択余地も広がったんですが、
車借りたところで行くとこもないし・・・
足がないので歩きでカバーできるホテル、それが ホテルイナリ ですっ!

このホテルに決めたのは、目の前がイナリ湖でこの季節は完全凍結してる為、そこからオーロラ観賞できること。
通りを挟んだ向かいにスーパーがあること。の2点。
もっとあげると、ホテルの隣にオプショナルツアー会社があったり
博物館や図書館に徒歩で行けるなど。
英語中1レベルですが、湖側のお部屋をリクエストしておきました。
アサインされたのは本館2Fの218号室

のお部屋です
ちなみに本館と新館の位置関係はこんな感じ

自分の中では新館の湖側だったんだけど、仕方ない。
今回到着時がすでに真っ暗だったのと、ヘロヘロだったので翌朝撮影
ゆえに部屋が乱雑ですがご了承ください<(_ _)>

Booking.comから予約したんで、この部屋しか空きがなかったんですがー
今思うと公式から予約すればよかったかも。
ドアを開けて左側がクローゼット、右側がバスルームになっています

ベッドの幅が狭いのでツインじゃなくてダブルのが良かったなー
布団がペラペラの1枚だけだったので、寒くて目が覚めました。
2日目からは隣のベッドの分も使ったので大丈夫でした。

窓の右側が冷蔵庫代わりの小窓(笑)

凍っちゃうかも?と心配しましたが、缶は大丈夫でした
ペットボトルのお茶は一晩入れてたら凍りましたけど。
しかし冷蔵庫なしの部屋って・・・
フィンランドだって夏はあるんだし、どうなんだろ?
公式を見ると、アパートメントタイプのカテゴリーがあるので、そっちのがいいかもしれません。
もし次があるとしたら、絶対そっちの部屋にすると思います。
食事難民間違いないので、自炊出来る方がイイ!

湖側の部屋だと居ながらにしてオーロラが見れるらしいので、リクエストしてたんですけど
この部屋からの眺めはこんな感じでチト厳しい。
前の建物が新館ですが、本館と繋がってないので、朝食時の移動は面倒かもしれません。

クローゼットのハンガーが外れないタイプだったので使いにくかったです。
スーツケースに付属してるやつ持参すれば良かった。
洗濯する人は要注意です。

クローゼットの隣の荷物置き場
その隣が机になっています。
すっかり写し忘れてしまったんですが、電気ポットとインスタントコーヒー、紅茶などが用意してありました。
でも使っても洗ってはくれなかった!!(洗面台のグラスもしかり)

カテゴリーによってはサウナ付きのお部屋もありますが、私のお部屋はシャワーのみ
水圧問題ナシ。

アメニティは左側の壁に備え付けのシャンプーのみ。
身体もこれで洗えってか!?
小物を置くスペースがあったのは◎

洗面台はこんな感じ。
ドライヤーはありました。

このスイッチの使い方がわからずグーグルで調べました。
シャワーと部屋という単語がわかったので、やはり暖房なんだな、と。
床暖房なのでシャワーを使ってもすぐ乾きます。
乾きますが、バスマットとか離れたとこに敷かないと濡れます(^^;)
なんであんな作りなんだろう?日本じゃまずありえない・・・

2枚目の画像を見てもらうとわかりますが、角部屋なのでここからすぐに外に出られます

オーロラ観賞の時に便利なんですよ!
こうみえてセキュリティはしっかりしてるので

部屋のカギは忘れずに持って出るように!!

こんな張り紙がしてありましたが、日本人および日本語が話せるスタッフには遭遇しませんでした。
でもありがたい忠告です。
たしかに奥まで差し込まないと反応しなかったのよ。
そうそう私の部屋のカギはこんなん↑でしたけど、部屋によってはカードキーを差し込まないと
電気がオンにならないらしく、サウナを温めてる間外出したくてもできない。ということがあるみたいです。
私はサウナは苦手な方なので、この件についてはどーでもよかったんですが
サウナ付きのお部屋を検討中の方はご注意を。
あと、部屋以外にもサウナはあるので(貸し切れるらしい)そっちを利用するのもありかもしれません。

コメント