オーストラリア旅行記 2011 ★ シドニー キングスフォード・スミス国際空港 【1】


オーストラリアの情報ってさー、ハワイと比較すると全然入ってこないんだよねぇ(-_-;)
頼みの綱のブログなんかも、最新のがなかなかみつからなくて。
必死に調べたところ、どうやらAUは入国審査が厳しいので有名らしいということ。
特に食べ物の持ち込みはシビアみたい。
でも持ち込んじゃったもんねー!
開けられたら、開けられたでいいや!違反の品はないはずだし!と思いつつも
超ドキドキのイミグレでしたが、会話ナシ っすよ?
いやぁ~、拍子抜けもいいところでした~

定番の「サイトシーイング」「セブンデイズ」なんかのやりとりもなかった!
まー、あまり突っ込まれても困るんですがσ(^_^;)
そんなこんなで無事入国すると、係りのおっさんに声をかけられます
おっさん  キャン ユー スピーク イングリッシュ?
私      Nooooo----!!
ノーっつってんのに、英語でベラベラ説明されてもな、、、、アイ ドント アンダースタンド、よ?と。
必死のリスニングで、ドメスティックへ移動。
はい、シドニーは通過点であって、私の目的地は エアーズロック なのです!
↑の画像が、カンタスの国内線チェックインカウンターです。
カンタスのエアチケは、オンラインで予約したんですが
ドメスティックなので、英語サイトなのですよ。
何度も確認したので大丈夫とは思いつつも、ボーディングパスを渡されるまでは不安でした^^;
スーツケースはカウンターじゃなくて、ちょっと離れたとこに預けるようです?←よくわかってない^^;
キョロキョロ・・・
あ!あそこね!と、それらしき場所を発見するも、ガンガン割り込みされるジャパニーズ(-_-;)
無事、スーツケースも預けたし、お茶でもしようかな?と思ってたら、
どうやらバスで移動のようです? ←ハテナだらけの私^^;
以下、メモ( ..)φメモメモ
*****************************************************************
下調べの段階では、とにかく入国審査に時間がかかるので
乗り継ぎの場合は注意が必要ということ。
JALのビジネス搭乗の場合、エキスプレス・パスなるものが機内で配られるので優遇されるとのこと
だったのですがー!?
私、もらえませんでした(泣)
持ってる人もいましたし、降りる時にリクエストしてる外人さんもいました。
でも実際は↑のような感じだったので、何の効力も発揮しなかったんですけどね。
ちょっと気になったこととして、一応記しておきます。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ なんか長くなってしまったので、【2】につづかせますw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
更新モチベーションがUPします



2011 エアーズロック・シドニー
スポンサーリンク
更新情報をお届けします♪
Mahalog

コメント