モンステラの挿し木 その2

09_07_18-003.jpg

右のもんじろうを去年カットし、挿し木に成功
左のコ(名前はまだない。子もんじろう(仮)とか呼んでるけど^^;)も、どんどん成長してきてて
リビングが圧迫されてきました

もんじろうは、1度も植え替えをしていないので、立て直しをする事に・・・

やはり気温があがると成長するようで、最近新葉が出てきてるんですが、これが切り込みのないものばかり(>_<)
モンステラの最大の特徴である切込みがないと、つまらないですよねぇ。
小さな鉢で、マメに植え替えもしてないし、栄養不足もあるのかも?等、素人判断ですが思い切ってチョッキンと

前回同様、根が出るまでは水につけておきます。
前回は、これをラナイwに置いていたので、心なしか、葉が日焼けしちゃったような?
なので今回は室内の予定。
バケツをひっくり返さないようにしなきゃ!

ここまでは問題なかったのですが、いざ鉢から出そうとしても、なかなか取り出せなくて苦戦しましたぁ
数分の格闘後、姿を現した根っこ部分。オ・ド・ロ・キです(@_@;)

実は鉢カバーをしていたので、底がこんなんなってるなんて知りませんでした(~_~;)
穴から1mぐらい出てる根っこが・・・
受け皿には、水がいっぱい溜まっていて、これじゃぁ根腐れしちゃうーーー(>_<)
カバーは見栄えはいいけど、やめる事にします(-_-)

多分、8号鉢なのですが、この通りビッシリと根が絡んでおりました。
窮屈だったでしょう、ごめんね<(_ _)>
葉をカットしたものとは別に、この根が生えてる部分も、一応残しておいたので、ダメモト植え付けしてみますね

最近引きこもりなので、ほんとは家でのんびりしたかったんですが
モンステラの為に車を走らせ、ホームセンターへ。
どれぐらい根っこが出てくるかわかりませんが、元の鉢はリサイクルするとして、あと1鉢ぐらいイケるかも!?
本当は素焼きや陶器の鉢が理想でしたが、重たくなるのでプラ鉢で妥協。
お次は土です。
素人なので、無難に【観葉植物用】の14Lを購入。
24Lと金額がちょっとしか変わらなかったので、そっちが欲しかったんだけど
14Lでも重くて腕がもげそうだったので断念。

本日はここまで。
また変化があったらレポします。

あ、ハワイアンフラワーの種は、やはり発芽しなかったのでサヨナラしました^^;

コメント